So-net無料ブログ作成

駄目オヤジのPCライフ、その三 [雑感]

【動画編集に必要な物】

・ハイスペックPC
 動画を圧縮したファイルにする作業をエンコードというそうです。一秒間に約30枚の画像を使って動画を表示している(パラパラ漫画のイメージ)とします。一枚の映像の大きさ(横ドット数×縦ドット数)が大きいほど解像度の良い動画を保存できますが、データの量が膨大になります。同じ解像度の動画でも、圧縮して保存すればデータ量を減らすことが出来ます。その、圧縮と再生をするプログラムのことをコーデックというようです。
 30枚/秒 × 3,600秒/時間 × 2時間 = 216,000枚
 2時間の映画を録画すると、約21万枚の画像を処理することになります。動画の編集はそれだけPCの処理能力が必要だということになりますね。


・動画ファイルの変換・編集ソフト
 色々な方法で入手した動画ファイルを、目的に合わせて加工し保存するためには、動画ファイルの変換・編集ソフトが必要になります。
 現在のところは、TMPGEnc Video Mastering Works 7の体験版を無料ダウンロードして使っています。思い通りの画面サイズで効率よく圧縮ができて、なかなか使い勝手の良いソフトです。試用期間が終わったら、購入しても良いかなと思っていますが。、、



 こちらは、マイカーのドライブレコーダーに記録された動画を、サイズ変換(1920×1080→960×540)し、音声データを除いたものです。元データを縦横二分の一にしていますが、十分な解像度だと思います。


TMPGEnc Video Mastering Works 7 【ダウンロード版】|ダウンロード版

TMPGEnc Video Mastering Works 7 【ダウンロード版】|ダウンロード版

  • 出版社/メーカー: ペガシス
  • メディア: Software Download

タグ:動画 編集 変換
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。