So-net無料ブログ作成

原発ゼロでも余力。、、 [雑感]

──────
http://www.nikkei.com/article/DGXKASDF06H1U_W5A400C1MM8000/
節電、今夏も目標見送り 全国10電力
火力稼働で供給めど
2015/4/7付 情報元 日本経済新聞 朝刊

 政府と東京電力など全国10電力会社は、今夏の節電の数値目標の設定を3年連続で見送る見通しだ。東京電力福島第1原発事故前の原発依存度が高かった九州、関西電力などで安定供給のめどがついたため。原発ゼロでも余力があるという。ただ老朽火力発電所の稼働が前提で、故障による供給不足などの懸念はぬぐいきれていない。
──────

 この記事を読む限り、今年の夏も電力には余力があるということです。

 老朽化した火力発電所が故障しないかぎり、原発ゼロでも電力の供給に余力があるのです。

 そして、原発よりも発電コストが安くて安全な石炭ガス化複合サイクル発電所を建設すれば、原発の再稼働は必要ないと思います。

 原発から出る使用済み核燃料や、原発の廃炉にともなって生じる核廃棄物の最終処分地はいまだに決まっていません。

 核廃棄物の処分ができないから、老朽化した原発の解体作業が出来ないというのも事実なのです。

 こんな状況で、原発を再稼働させたり、原子炉の増設をしようというのは無責任にもほどがあると思います。

 原発から出る使用済み核燃料や原発解体によって生じる核廃棄物をどう処分するかの目処が立たない以上、原発再稼働や原子炉増設はすべきではないと言わざるを得ません。

 日本の科学技術が本当に優秀だったら、福島第一原発の事故処理はもっとうまくいっているはず。

 そろそろ、科学万能教が幻想だということに国民は気付くべきではないかと思います。

(by 心如)

ぬりえ エヌ・レシラム.jpg


タグ:ぬりえ 原発
nice!(26)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 26

コメント 4

shira

 現実に原発が止まっていても電力は足りているわけですから、わざわざ動かす理由はないはずです。加えてフクイチのメルトスルーした核燃料は所在不明です。そもそもメルトスルーした核燃料を回収した前例はないわけで(メルトスルー事故自体がなかったので)、フツーに考えたら原発は減らしてなくすという判断になるんですけど、それができない理由が中央政府にはあるようで。
by shira (2015-04-11 22:27) 

心如

 原発を動かさないと困るのは、原発が不良資産となっては困る電力会社の都合でしかないと思います。目先の損得で、何十万年も管理が必要な核廃棄物を大量に作るなんて、バカにも程があると私は思いますが。、、
by 心如 (2015-04-12 21:48) 

旅爺さん

当地では太陽光電池が凄く沢山増えてるので
東電も助かるんじゃないでしょうか?
by 旅爺さん (2015-04-15 10:30) 

心如

旅爺さん、コメントを頂きありがとうございます
 太陽光発電はコストが高いので、消費者にとっては電気代の値上がりにつながります。出来れば、安価で安全な石炭ガス化複合サイクル発電を増やして欲しいと思います。
by 心如 (2015-04-15 21:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0