So-net無料ブログ作成

懲戒免職処分は、見せしめで当然では!? [雑感]

──────
 http://mainichi.jp/area/yamaguchi/news/20130528ddlk35040440000c.html

提訴:懲戒免職取り消し請求、飲酒運転の元教諭が――地裁 /山口
毎日新聞 2013年05月28日 地方版

 飲酒運転で検挙されたため懲戒免職処分を受けた山陽小野田市立小学校元教諭の男性(47)=愛知県豊橋市=が県を相手取り、懲戒免職処分の取り消しを求める訴えを山口地裁に起こした。
 訴状は4月16日付。それによると、元教諭は昨年1月28日夜、自宅でウイスキーのお湯割りを2杯飲んだ後、買い物のため車を運転、酒気帯び運転の疑いなどで検挙された。このため県教委は「教育公務員として信用を著しく失墜させる」など地方公務員法に抵触するとして、昨年3月14日付で懲戒免職処分とした。元教諭は前科前歴がないなどとしたうえで「他の教職員への見せしめ的な感を免れないほど過酷に過ぎる」などと主張、処分取り消しを求めている。
 県教委教職員課は「訴状の内容を精査して対応を検討する」としている。【柴山雄太】

〔山口版〕
──────

 この元教師は、懲戒免職処分の「懲戒」は「懲らし戒める」という意味だと理解しているのだろうか? 「懲らす」というのは、再び同じ罪を犯さないように懲らしめることを言います。そして「戒める」というのは、行動を禁止することを言います。この場合は、懲戒免職処分なので、本人に対する戒めというよりは、他の教職員に対する戒めということになると思います。
 これを平たく言えば、「見せしめ」=「他の者への今後の戒めとするため、ある者を懲らしめて見せること」に相当して当然なのです。あのような事をすれば、職を失うのだということを他の者に見せるのが懲戒免職処分なのです。
 だから、「見せしめ的な感を免れない」というのは過酷でもなんでもありません。
 「乗るなら飲むな! 飲んだら乗るな!」
 こんな簡単なことが理解できない人間に、子どもたちを教育する資格があるのかどうか、いまさら議論する気も起きないのが正直なところではないかと思いますが…
(by 心如)


・・・
001.jpg

002.jpg 003.jpg
 いくら柄物が流行りだといっても、これは如何なものかと思いますが…


nice!(36)  コメント(17)  トラックバック(0) 

nice! 36

コメント 17

大将

普通に考えれば
飲酒運転=懲戒免職は当たり前だと思うのは一般庶民だけ?
未来を担う若人を教える立場の人間が
飲酒運転をして懲戒免職を受け
それを不服だと言う神経が恥ずかしいとは思わないんでしょうね
by 大将 (2013-06-10 06:43) 

心如

大将さん、コメントを頂きありがとうございます
 二十~三十年前なら、少しくらい飲んでも、事故を起こさないように気を付ければよいという風潮がありました。でも、最近は飲酒による悲惨な事故が起きており、飲酒運転は絶対にするなという風潮になっています。時代の変化で、社会通念も変化するのです。
 学校の先生に、こういう社会通念の変化を、自分には関係ないと考える方が多いのは何故かと感じることが多いのも事実のような気がします。
by 心如 (2013-06-10 07:06) 

袋田の住職

回りに迷惑をかけまくるわがまま教師がいても、懲戒免職にできないのが現状です。裁判で国民(一般庶民)の常識的な判断と同じ判断を判決の形に表わして欲しいものです。

by 袋田の住職 (2013-06-10 20:16) 

心如

袋田の住職さん、コメントを頂きありがとうございます
 民間企業では、飲酒運転で懲戒免職というのはそれほど珍しい話でもないと思いますが… 実際のところはどうなのでしょうか。
by 心如 (2013-06-10 21:08) 

shira

 長野県の教員が飲酒翌日に軽微な酒気帯びで検挙されたことがありますが、ごく軽微なため不起訴となったにも関わらず当局は懲戒免職としました。不服申し立ての後、免職は著しく社会通念を欠くということで停職に変更されました。まあ妥当なところでしょう。
 懲戒は必要でしょうが、免職が妥当かどうかは程度問題でしょう。
by shira (2013-06-10 21:13) 

心如

shiraさん、コメントを頂きありがとうございます
 懲戒処分は必要だが、免職までは必要ないという場合もあるのかも知れません。酒酔い運転ではなくて、昨日飲んだ酒が少し残っている程度なら、免職までは必要ない場合もあるということでしょうか。
 翌日、車で通勤すると分かっていれば、飲む量を少し控えるのも、社会人としては当たり前だという考え方あると思います。実際にどの程度のアルコールが検出されたのか分かりませんが、よく反省して欲しいと思います。
by 心如 (2013-06-10 21:25) 

kohtyan

プリントのパンツが流行っていますが、ちょっとやりすぎですね。
by kohtyan (2013-06-12 11:45) 

心如

kohtyanさん、コメントを頂戴し有り難うございます
プリント柄のパンツが流行っているのは事実かもしれないけど、確かにチョットやり過ぎですよね。
by 心如 (2013-06-13 21:16) 

侘び助

干すのも恥ずかしい気が、それにこんなfaceが身について回ると
疲れがたまりそう~
by 侘び助 (2013-06-17 16:39) 

心如

侘び助さん、コメントを頂きありがとうございます
 こういう派手な柄をプリントしたのは、よほどスタイルがよくないと、ダサダサになりますもんね…
by 心如 (2013-06-18 05:44) 

旅爺さん

懲戒免職処分となると退職金も出ないので必死なんでしょうね。
彼女のパンツも家の中だけにしろって言いたいですね。
by 旅爺さん (2013-06-19 10:54) 

心如

旅爺さん、コメントを頂きありがとうございます
 お金が理由だとしたら、なおさら厳しく懲戒して欲しいと私は思いますが…
by 心如 (2013-06-19 13:46) 

いっぷく

見せしめではなく当然の罰ですよね
by いっぷく (2013-06-25 14:37) 

心如

いっぷくさん、コメントを頂きありがとうございます
 当然の罰だというお考えの方も多いと思います。しかし、学校の先生のように、日頃から「センセイ、センセイ」と呼ばれていると、自分は特別な存在だと勘違いしている人も多いのかも知れません。いざその立場になったら、これくらいのことで懲戒解雇(退職金無し)というのは厳しすぎると言い出すのもよくある話だろうと思います。
by 心如 (2013-06-26 00:54) 

taro-u

人間はわがままなのですね。けれど厳しく自分を律する自我をもてていた時代はとうに過ぎて、人間の価値が試されている時代。若者はちゃんとずるい大人をわかっています。同年代としてはそれを見ている自分も同じ罪を負っていることを認識しなければ。
by taro-u (2013-06-27 14:17) 

心如

taro-uさん、コメントを頂きありがとうございます
 自分に甘い人間は掃いて捨てるほどいます。問題なのは、そういう人間が、他人に対しても寛容に接しているのかどうかだろうと思います。
 意外と、自分には甘く、他人(特に弱気の相手)には厳しく接している場合も多いと思います(^^;
by 心如 (2013-06-28 00:57) 

IB

たった一回の過ちで全てを失う…これは公僕の宿命で、仕事の一部でもあります
by IB (2013-06-28 17:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。