So-net無料ブログ作成

runkeeper 2018.05.19 09:33〔訂正〕 [雑感]

RK20180519.jpg
日時:2018年05月19日(土)09時33分(晴れ)
距離:3.05km(公園10周)
時間:27分42秒(平均ペース:9分05秒/km)
〔※2018.05.23 1周305mで再計算しました〕


 今日は夜勤明けでしたが、一昨日、昨日に続いて三回目のジョギングをしました。

 同じ公園を10周したのですが、iPhone7のGPSは調子が悪いのか、走行ラインが安定していません。ほぼ60cmくらいの幅でコースを外れることなく走っているのですが。、、

 年を取ると、運動しても若いころのように翌日には筋肉痛になりません。翌々日に脚の筋肉が痛むのです。そんなにひどい痛みではありませんが、昨日はほとんど感じてない筋肉痛が二日後に出ました。

 同じ公園を10周したのですが、今日は3.21kmとなりました。27分42秒で、昨日の28分35秒に比べると少しだけ早くなっています。でも、まだまだ急ぎ足で歩く程度のスピードしか出ていません。

 1kmを8分以下で走れるようになれるのはまだまだ先のことになりそうです。

 明日は、午前8時30分から翌朝8時30分までの24時間勤務に入るので走れません。

 明後日の夜勤明けに走れるかどうかは、お天気と体調次第ですので無理はしないつもりです。


(by 心如)

続きを読む


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

runkeeper 2018.05.18 06:28〔訂正〕 [雑感]

RK20180518.jpg
日時:2018年05月18日(金)06時28分(晴れ)
距離:3.05km(公園10周)
時間:28分35秒(平均ペース 9分22秒/km)
〔※2018.05.23 1周305mで再計算しました〕


 今日も、昨日と同じ公園を10周だけ走ってみました。

 ウォーキングの人を避けるために、少し大回りしたので、3.26kmになりました。

 タイムは28分35秒で、昨日よりも若干だけ短くなっていますが、1kmを8分以下で走れるようになるのは当分先だと思います。


(by 心如)

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

runkeeper 2018.05.17 09:44〔訂正〕 [雑感]

RK20180517.jpg
日時:2018年05月17日(木)09時44分(晴れ)
距離:3.05km(公園10周)
時間:31分08秒(平均ペース10分12秒/㎞)
〔※2018.05.23 1周305mで再計算しました〕


 何十年ぶりに、少し走ってみた。

 公園10周で3.23kmですが、31分08秒というタイムです。

 体がなまりきっています。

 時速6キロメートルですから、速足で歩いたほうが早いかも知れませんね。


(by 心如)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

人生、楽あれば苦ありというけれど。、、 [雑感]


 前回、VAIO SVT15119CJSの1TB HDDをSSDに換装した記事を書きました。
 1TBのHDDを同じ容量のSSDに換装するのですから、HDD→SSDのクローニングさえ出来れば何の問題もありません。実際、今のところSSDに換装したVAIO SVT15119CJSは問題なく快適に動作しています。

 では、何の問題もないではないかという話になりますが、本当につまらない事をやってしまった為に、大きな時間の無駄遣いをしてしまったのです。

 前回の記事にも書きましたが、VAIO VPCEB39FJの500GB HDDを480GBのSSDに換装したものを使っていたので、そのSSDに記録されているデータを、今回、HDD→SSD換装したVAIOに移そうと思いました。普通に考えると、一旦、LANーHDDに必要なデータを保存し、それを読み込めば良いだけの話なのです。
 なのに、おバカな私は、USB3.0接続のHDD/SSDケースにVPCEB39FJから取り出した480GB SSDをセットし、USB3.0で高速に読み込んだほうが時間の短縮になると考えたのです。確かに、データの移行自体は高速に出来ました。でも、途中でアクセス権限がなんとかという警告が出たのを無視してデータの移行をした為に、480GB SSDをVPCEB39FJに戻しても、Windows10が起動しなくなったのです。

 これは、致命的なミスです。

 VAIO VPCEB39FJのHDD→SSD換装をしたのは、調べてみると2015年10月です。いざという時のために、元の500GB HDDの内容は書き換えずに保存してありました。でも、2年4ケ月も経っています。元のHDDの内容と、起動しなくなったSSDのWindows10のOSのUpdateの状態を考えると気が遠くなりました。

 仕方なく、元の500GB HDDをVPCEB39FJに取り付けて起動しました。もちろん、Windows10は起動しました。でも、2年4ケ月分のUpdateが必要なWindows10が起動したのです。

 早速、OSのUpdateが必要だという案内が表示され、ダウンロードとインストールが始まります。Updateの内容によっては、再起動とWindowsの再構築が必要なものがあります。SSDに換装したノートPCであれば再起動も再構築も高速なのですが、アクセスの遅いHDDに戻したノートPCで、一度に2年4ケ月分のUpdateが続いたのです。ものすごい苦痛でした。二度と同じことはしたくないです。

 ちょっとした思いつきで横着なことをした為に、SSDのシステムを壊してしまいました。
 HDDに戻したPCで、Windows10のUpdateを延々と繰り返して10時間以上が無駄になりました。HDDに比べて、SSDがいかに快適なのかを改めて思い知ることになったのです。

 もし、次にノートPCを買うとしたら、システムの入ったC:ドライブは、初めからSSDを搭載しているモデルにしたいと思います。自分で、HDD→SSD換装を行うとメーカー保証が受けられなくなります。メーカー保証が切れるのを待ってSSDに換装するよりも、初めからSSDを搭載した機種を快適に使う方が断然良いと思います。

(by 心如)

 

 

続きを読む


タグ:SSD換装
nice!(28)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット