So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

日本のメディアがマスゴミと呼ばれるはずだ。、、 [雑感]

──────
http://www.asahi.com/articles/ASJ6L73FQJ6LIIPE01T.html

金融資産「金は使わなきゃ意味ない」麻生氏の発言詳細

■麻生太郎副総理兼財務相

 麻生氏「90歳で老後心配、いつまで生きてるつもりだ」

 思ったより伸びなかったのは、個人の消費です。間違いなく1700兆円を超す個人金融資産がある。すさまじいお金。そのお金が消費に回らない。買いたい物がないとか、将来が不安だからとか、いろんな理由あるだろうが、いずれも伸びない。金なんてね、あれ見るもんじゃねえんだ。触るもんでもねえ。あれは使うもんだから。使って回さないとどうにもならねえ。じーっとしているのが最大の問題だ。

 従って消費税、このまま、さらにじーっとなられるよりは、2年半先に延ばすという結論がなされたのが10日ぐらい前の話です。(2014年衆院選で)信を問うて今回は信を問わないのは筋が通らないということで、意見が分かれましたが、最終的に消費がこれ以上冷えこむのはまずいと。2年半延ばすという結論が出されたから、組織としてはそれに従う。当たり前のことだ。決めきらないのが一番問題だ。決めきらないんだったら、それは民主党になっちゃう。決めるというのは大事なこと。

 ぜひ、みなさん方にお願いしておきたいのは、このお金を何に使うのかだけは、ぜひ考えといてもらいたい。俺も75歳だから、俺が考えてもしょうがないの。みなさん方は何に使うんです、この金。さらにためますか?

 金ってのは、ない時はためるのが目的になるさ。しかしあったら、その金は使わなきゃ何の意味もない。金ってそういうものだ。従って何に使うのか決めてもらいたい。どうしたいんです? さらにためてどうするんです?

 90歳になって老後が心配とか、訳のわかんないこと言っている人が、こないだテレビに出てたけど、オイ、いつまで生きてるつもりだよと思いながらテレビを見てましたよ。

 わたしのばあさんは91歳までピンとしてましたけど、この人は、金は一切息子や孫が払うものと思って使いたい放題使ってましたけど、ああ、ばあさんになったらああいう具合にやれるんだなと思いながら眺めてました。

(17日、北海道小樽市の自民党支部会合で)
──────

 この発言内容から、一部分だけ切り出して、麻生氏が老人に早く死ねと言ったかのような批判をするのは如何なものかと思います。

 野党からも、麻生氏や自民党は血も涙も無いみたいな批判の声があったようですが、この発言内容のどこに年寄りは早く死ねなんてとれる部分があるのかと言いたい。

 麻生氏や自民党が嫌いなのは仕方がありません。昔から、「蓼食う虫も好き好き」と言いますから、どうしようもない野党を応援するのは自由ですし、野党の敵である自民党や麻生氏をこき下ろしたいという気持ちも仕方がないことかも知れません。

 でも、そういう相手の発言の趣旨をねじ曲げて批判のための批判ばかりしても野党の支持は伸びないと思います。どうせやるなら、もっと気転の利いた批判で、見聞きした人がなるほどなと思うような事を言わないと。、、

 与党の野党批判も、野党の与党批判も、どちらも面白みに欠けていて、面白い事を言っているとか、さすがだなというのがありません。日本の政治家がみんな小物になってしまって、この人はさすがだなと思う人がいなくなった思うのは私だけでしょうか。、、

(by 心如)

00725.JPG


日本の歴史教育の欠陥 [雑感]

──────
 「勝者の言い分」だけが残った

 かくのごとく、東京裁判はお粗末な裁判であったが、この裁判が戦後日本に残した影響はまことに大きい。
 ことに教育界においては、「日本は犯罪国家であった」という"勝者の言い分"のみを子どもたちに教え"負けた側の言い分"については、いっさいと言っていいほど教えてこなかった。しかも「日本人には自国に対し罪悪感を持たせるようにすべし」というマッカーサー司令部の指令が徹底的に実行された。このことが、どれだけ日本に損失を与えたかは、計りしれない。言ってみれば、物心つかないうちから「おまえの父親も、おじいさんも極悪人であった」とだけ言い聞かせて育てるようなものではないか。
 たとえそれが事実であったとしても、そんなことだけを吹き込まれて育った子どもが、はたしてアイデンティティ(自分らしさ)を持ちうるだろうか。また、そういう教育を受けることが幸福と言えるのであろうか。やはり、バランスだけを考えても、「当時の日本の言い分はこうであった」、「当時の日本にとって、世界はこのような環境であった」ということを伝えていく必要があるのではないか。
 本書はささやかなものにすぎないが、どのような経緯から日本が戦争に突入していったのか、なぜ開戦せざるを得なかったのか、その大筋を述べてみたい。つまり、それは、日本の立場から見た現代史ということである。
 では、「日本から見た現代史」ということを、どの時代から始めるのが適当か。それは、やはり明治維新から見ていくべきであろう。戦前の日本のそもそもの原点は明治維新であり、明治維新が分からないかぎり、昭和という時代も、そしてあの戦争の意味も分からないというのが私の理解である。
──────

 ”子どもどうしの喧嘩ならいざ知らず、およそ国家と国家が戦争状態に入るというに当たっては、開戦に至るまでの経緯があり、また、開戦するうえでの言い分があったはずである。”

 日本が太平洋戦争でアメリカに負けたのは事実です。アメリカと戦争をすれば、負けると分かっていて、戦争を始めた当時の政府や軍部を批判する気持ちも分からないではありません。結果として見れば、どうしてそんなバカなことをしたのだと言う話になるのは仕方のないことだと思います。しかし、我々の祖父や父親たちが、なぜ負けると分かっていて戦争に踏み切ったのか。勝ち目のない戦いに踏み切らざるを得ない状況にあったという事実を知らないで、安易に批判するのは愚かなことだと思います。

 その当時、有色人種の国を植民地にしている白人の国が沢山あったという事実。中国では国民党と共産党が内戦状態にあり、日本軍はその内戦に巻き込まれていたという事実。資源のない日本が、石油や鉄、ゴムなどの資源を輸入できないことになりかねない、国家存亡の危機にあったという事実。当時のそういった状況を知らないで、アメリカと日本の国力だけを比較して、勝てない戦争を始めた政府と軍部を批判するのは賢明な人間のすることではないと思います。

 戦争の勝敗と、言い分の妥当性は直接の関係がないのです。あたかも、負けた日本が100%悪くて、勝ったアメリカが100%正しい、というような誤った歴史認識を国民に植え付けた戦後の日本の歴史教育には重大な欠陥があると言わざるを得ないのです。

(by 心如)

04968.JPG

続きを読む


解釈改憲をいつまで続けるのか? [雑感]


 日本国憲法に関して「憲法9条が定める武力放棄は国民の生存権を保証した25条まで否定しない」よって「国民の生存権を脅かすものへの備えは合憲である」という解釈を評価するというご意見を頂きました。
 
日本国憲法 001.jpg 
 

続きを読む


言ってることが可笑しいのに。、、 [雑感]

DCIM0081.JPG

 熊本・大分で地震が起きて10日が経過しました。まだ、余震が続いています。M4くらいで震度4の地震でも、また大きな揺れがくるのかと不安で眠れない状態ではないかと。、、
 被災地の方が心身に大きなストレスを受けているのは気の毒だと思います。こういう状況が長引くと、普段、健康な方でも体調を崩し、気力が失われてしまいかねません。眠れる時に少しでも眠って頂きたいと思います。
 
 ここからが本題なのですが、
 
 4月16日の本震以後、川内原発を停めろという意見をよく見聞きします。熊本で地震が続いているので、鹿児島県の川内原発も危険ではないかというのです。国民が不安になるから原発を停めろと言う気持ちは分からないではありません。でも、この発言には問題が多々あると思います。
 
・一部の国民が不安を感じているという理由で、法的な根拠がないのに、政府に原発の運転を止める権限を与えてよいのかどうかは大きな問題だと思います。法的根拠がある放送免許の停止の可能性について質問を受け、担当大臣が国会答弁しただけで大騒ぎする方たちが、法的根拠がない原発停止を政府に要求し、その要求に応じない政府を罵倒するなんてあまりにも馬鹿げていてお話にならないと言わざるを得ません。
 憲法解釈の変更を憲法違反と言って非難する方たちが、普段は独裁者の安倍晋三を打倒すべしと唱えているのに、法的根拠のない原発停止を安倍総理に要求するなんて、言ってることが可笑しいと思わないのが不思議です。独裁政治反対と言いながら、法的根拠のない独裁行為を要求するなんて馬鹿も休み休みにしろと。、、
 
・その次に問題となるのが、法的な問題や政治的な問題とは別に、技術的な問題があるということです。火力発電所なら運転を停めてしまえば安全になると言えます。しかし、原発の場合は運転を停止しても、原子炉の発熱はすぐに止まらないという点です。福島第一原発は運転していたから重大事故になったのではありません。原子炉を冷却するための電力が失われてしまったから重大事故につながったのです。原子炉を停止し、装填された核燃料がある程度冷えて安全になるには時間が掛かるのです。制御棒を原子炉に挿入したら即安全というわけにはいかないのが原発の怖いところなのです。
 
 運転中の原子炉に挿入された核燃料と、運転を停止して原子炉から取り出されて保管プールで冷却中の使用済み核燃料を比べると、電源喪失により冷却水の循環が止まった場合は頑丈な原子炉内にある核燃料のほうが安全で、保管プールにある使用済み核燃料のほうが危険なのです。
 
 使用済み核燃料には2%くらいのプルトニウムが含まれています。もし、使用済み核燃料が保管プールでメルトダウンしてプルトニウムが拡散するようなことになればとんでもないことが起きます。239Puの半減期は24,400年と言われていますので、何千年も人が住めない土地になりかねないのです。
 
 原発のどこが危険なのかと言えば、原子炉よりも原子炉の外に大量に保管されている使用済み核燃料なのだということが一般の人にはなかなか理解が難しいようですが。、、
 
(by 心如) 

タグ:原発

なぜ「サヨク」が嫌われるのか。、、 [雑感]


 インターネットで憂国や愛国の気持ちを表すと「サヨク」から「ネトウヨ」というレッテルを貼られます。ネット上で国を守れとか、国の将来を心配し、より良い国にしようと呼びかけるのが「ネトウヨ」だと言うのであれば、「ネトウヨ」のどこが悪いのだろうかと言わざるを得ません。
 日本という国があっての日本人なのです(日本という国があっての在日外国人なのかも知れませんし…)。日本という国が滅びてしまえば、皆、難民になるか侵略者によって奴隷のように扱われるのではないかと、想像しただけで気分が悪くなるのですが。、、

 話を「サヨク」に戻します。どうして「サヨク」が嫌われるのかを自覚の有無に拘わらず「サヨク」の方たちは分かっているのでしょうか。ここで言う「サヨク」とは、思想の右・左とはあまり関係がないのですが。、、

 「サヨク」と呼ばれる(無自覚「サヨク」を含む)方たちが嫌われる理由は、無責任な権力批判と現実離れした理想論を繰り返すだけで建設的(現実的)な提案が無いことだろうと思います。
 どんな人間(政権)にも欠点やミスはあります。対案や改善案を示さず、批判や非難を繰り返すだけなら誰にでも出来ます。そういう無責任な姿勢を嫌うのはごく普通の人の正常な反応だと思います。「サヨク」の方たちは、ご自分の姿勢に問題があるということに一向に気が付きませんが。、、
 人々の不満につけこみ社会不安を煽り、現実離れした理想を掲げ、ひたすら税金をよこせとあたかもお金が天から降ってくるかのごとく乱暴な要求を行う姿勢を続ける限り、「サヨク」の支持が増えるとは思えないのです。

 ※ 最近の例で言えば、山尾志桜里衆議院議員が、ネット上で話題になった「保育園落ちた日本死ね!!!」と題した匿名のブログを国会で紹介して話題になったが、これが典型的な「サヨク」的な姿勢ではないかと思います。政権を攻撃することが主であり問題解決に役立つ現実的な提案があまり無いのです。

 問題だらけの自民党が一定の支持率を保っているのは強い与党だからなのです。議会制民主主義において圧倒的多数の議席を持っていることこそが力なのです。

 民進党と日本共産党が選挙協力をして政権交代を目指すと言っているようです。野合という批判もあるみたいですが、どんな批判をされようが選挙に勝って多数派にならないと意味がありません。議会の外で、学生等を使ってどんな「サヨク」活動をしても法案ひとつ思い通りにならないのは現実が証明しているのです。

 民進党の結党大会で、岡田代表から政権交代の最後のチャンスだというような発言があったと思います。共産党と選挙協力をするのは仕方がないとして、本気で政権交代を目指すのであれば、無責任な「サヨク」姿勢を改め国民が安心して政権を任せられる責任政党に成長しなければ新党を作った意味がないと言わざるを得ないのです。

 所詮、選挙互助政党だという批判を跳ね返してみせて欲しいものですが。、、

(by 心如)

世論調査 野党に期待するか.jpg

続きを読む


タグ:選挙
前の5件 | -