So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

軽自動車でキャンピングカーが作れるのか。、、 [雑感]

軽キャンピングカー 0001.jpg

 愛車のRAV4Jは購入して12年が経過しました。同じ車に12年も乗ったのは初めてです。今までの車は長くて5年で買い替えをしていましたから。、、
 転職し、夏冬の賞与が無くなり、毎月の手取りも減ったのだから、車の買い替えなんて無理。というのが実情です。いまある貯蓄をはたいて最後の一台を買うかどうかと悩んでいます。しかし、5月の一年点検の際にタイヤ交換をしてしまいました。新品のタイヤになるとブレーキの効きもよくなりました。乗り心地も気のせいかよくなって。、、家内から、あと五年は乗れるねと釘を刺されました。

 いますぐどうこうしようという考えはないのですが、最後の一台で何を選ぶのかは大きな問題なのです。仕事を辞めて引退し、軽のキャンピングカーで日本全国を旅してみたい。そういう願望を叶える一台を選択できれば良いのですが。、、


(by 心如)

ご都合主義は感心しません [P-01H]

普段は、文科省の事をボロクソに言っていた方がいる。

ところが、文科省の元次官が野党やマスコミと一緒に政権批判を始めたら、その言い分を鵜呑みにして、良い人だと持ち上げる。

普段は文科省なんて不要だみたいに言っていたのに、その役人たちの肩を持つ。

言ってるご本人はおかしいと思わないのだろうが。、、


(by 心如)

nice!(22)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:moblog

そうだなと思うが… [P-01H]

今日は、研修を受けるために下関市内の某所に来ています。

隣の倉庫の壁に安全第一とあり、その上に「安全はすべてに優先する」と書かれています。

どんなに立派な理想を掲げようが、安全を後回しにするような考え方には賛同できません。

国滅んで山河あり…では困るのです。


(by 心如)

nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

沖縄県民の声より [雑感]

2017 06 04 001.jpg

 中国が、南シナ海を支配し、台湾を支配下に置き、尖閣諸島を日本から奪い取ろうとしているのは紛れもない事実だと思います。それに対して、自国の領土を守るという主権国家として当然のことを危うくしているのが日本国憲法第9条です。「戦力不保持」と「交戦権否認」がある限り、中国が武力侵略を実行した場合、日本は尖閣諸島を自力では守れません。日米安保があるから大丈夫だという考えの人がいるかもしれません。でも、実際に中国の人民解放軍が武装して尖閣諸島に上陸したら、米軍が中国の人民解放軍を尖閣諸島から追い払ってくれるという保証はありません。第二次世界大戦後、核兵器保有国同士が直接戦った事例はないと思います。もし、中国が尖閣諸島に武力侵略を行なった場合に、米軍が第三次世界大戦に発展する危険を冒して尖閣諸島を守ってくれるとは考え難いのです。

 自分の国の領土は自分で守る。それは、国の大小に拘わらず当然のことだと思います。日本国憲法第9条は、その当たり前の事を禁じた欠陥憲法であることを、日本国民は真摯に受け止めて、憲法改正議論をする時期ではないかと私は思います。


(by 心如)

前の5件 | -