So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

明けましておめでとうございます [雑感]

unnamed.jpg


 昨日の朝から本日の朝まで24時間の勤務を終えて、

お昼前から寝ていたら、もうこんな時間になっています。

 一年の計は元旦にあり、なんて事をいいますが、

大晦日から元旦にかけて仕事をしていると、

今年も仕事で明け暮れるのかなと思います。

 アベノミクスのお陰で、失業率も低下し、最低賃金も

過去に例がないくらいアップしてきています。

 今日よりも明日、今年よりも来年のほうが、

少しでも豊かに安心して暮らせることが

庶民の願いだと思います。

 今年が、皆さまにとっても良い年であるように

謹んでご祈念申し上げます。


(by 心如)

続きを読む


nice!(26)  コメント(18) 

最終的かつ不可逆的な合意と言ったのは何だったのか? [雑感]


 河野太郎外相が27日、韓国政府が一昨年末の慰安婦に関する日韓合意の検証結果を公表したことを受けて発表した談話の全文は次の通り。


 1 本27日、韓国外交部長官直属の「慰安婦合意検討タスクフォース」が、平成27年12月28日の慰安婦問題に関する日韓合意についての検討結果を記載した報告書を発表しました。同報告書は、合意に至るまでの韓国国内における交渉体制や合意の内容について批判するものであり、既に両国内で履行されている合意につき疑義を呈するような考え方が韓国政府に対して示されました。

 2 一昨年末の日韓合意は、民主的に選ばれた日韓両首脳の下で、外交当局間の局長協議を含め、あらゆるレベルで努力を行った末に、当時の岸田文雄外務大臣と尹炳世(ユン・ビョンセ)韓国外相が、慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的」な解決を確認し、共同記者発表において表明したものです。また、同日に行われた首脳電話会談でも「最終的かつ不可逆的」な解決を確認しており、この合意は両国首脳間の合意でもあります。この合意は、両政府間において正当な交渉過程を経てなされたものであり、合意に至る過程に問題があったとは考えられません。

 3 日韓合意は、両政府間の合意であるとともに、国際社会からも高く評価されたものです。今般の報告書には、韓国政府の日韓合意についての立場は含まれていませんが、日本政府としては、韓国政府が同報告書に基づいて、既に実施に移されている合意を変更しようとするのであれば、日韓関係がマネージ不能となり、断じて受け入れられません。日本政府としては、韓国政府が合意を「最終的かつ不可逆的」なものとして引き続き着実に実施するよう、韓国側に対し、強く求めます。

──────


 韓国の前政権が、国内できちんとした手順をとっていないとしても、それを理由に日韓の国家間の合意を反故にしようなんて許されません。


 韓国政府に、韓国国内でどういう落ち度があろうと、それを理由に日本に責めを負わせることはできません。


 また、日本も韓国国内の事に、ああしろこうしろとは言えません。


 最終的かつ不可逆的な合意を韓国が守るのか、一方的に破棄するのか、韓国という国が国際社会で相手にすべき国かどうかが試されていると言わざるを得ませんが。、、


(by 心如)


nice!(17)  コメント(4) 

メリークリスマス [雑感]


 子どもの頃、私の家は貧乏でした


 今は亡き母が、年末のツケ払いに窮し


 「メニークルシミマス」と言っていたのが懐かしい


 とっても寒いギャグでしたけど。、、


 (by 心如)



XMS008.jpg

nice!(12)  コメント(4) 

愛車にドライブレコーダーを付けました [雑感]



これ、ちょっとビビったのですが。、、


もう少し、スピードを出していたら


とんでもない事になっていたと思います。


(by 心如)

nice!(21)  コメント(3) 

人類と気候の10万年史 過去に何が起きたのか、これから何が起こるのか [雑感]

──────
【内容紹介】

人類は、たいへんな時代を生きてきた! 驚きの地球気候史
福井県にある風光明媚な三方五湖のひとつ、水月湖に堆積する「年縞」。何万年も前の出来事を年輪のように1年刻みで記録した地層で、現在、年代測定の世界標準となっている。その水月湖の年縞が明らかにしたのが、現代の温暖化を遥かにしのぐ「激変する気候」だった。
人類は誕生してから20万年、そのほとんどを現代とはまるで似ていない、気候激変の時代を生き延びてきたのだった。過去の精密な記録から気候変動のメカニズムに迫り、人類史のスケールで現代を見つめなおします。

○氷期と間氷期が繰り返す中、人類誕生以来、その歴史の大半は氷期だった。
○現代の温暖化予想は100年で最大5℃の上昇だが、今から1万1600年前、わずか数年で7℃にも及ぶ温暖化が起きていた。
○東京がモスクワになるような、今より10℃も気温が低下した寒冷化の時代が繰り返し訪れていた。
○温暖化と寒冷化のあいだで、海面水位は100メートル以上も変動した。
○縄文人はなぜ豊かな暮らしを営めたのか。
○平均気温が毎年激しく変わるほどの異常気象が何百年も続く時代があった。
○農耕が1万年前に始まった本当の理由。

「年縞」とは?
年縞とは、堆積物が地層のように積み重なり縞模様を成しているもので、樹木の年輪に相当します。2012年、福井県にある風光明媚は三方五湖のひとつ「水月湖」の年縞が、世界の年代測定の基準=「標準時計」になりました。世界中の研究が、その年代特定で福井県水月湖の「年縞」を参照するようになったのです。この快挙を実現したプロジェクトを率いたのが著者です。

「プロローグ」より
水月湖では、地質時代に「何が」起きたかだけではなく、それが「いつ」だったのかを世界最高の精度で知ることができる。タイミングが正確に分かるということは、変化のスピードや伝播の経路が正確に分かるということでもある。(中略)水月湖の年縞堆積物から気候変動を読み解くプロジェクトはまだ進行中であり、今も続々と新しい知見が得られつつある。本書ではそれらの新しい発見のうち、とくに私たち自身の未来と関連の深いものについて、なるべく分かりやすく紹介してみようと思う。 
──────

 地球の歴史から見れば、人為的な二酸化炭素の排出で、地球の気候が少しくらい温暖化するのが事実だったとしても、大した問題ではないと思います。
 そんなことよりも、いずれは訪れる寒冷化と氷河期で、何十億という人が飢えてしまいます。その時、人類はどういう行動をするのか。

 何千年か先の話なので、私が心配しても仕方がない事なのですが。、、

(by 心如)

続きを読む


nice!(21)  コメント(6) 
前の5件 | -